2019年1月5日土曜日

Google AdSenseの審査が長い




アカウントの開設に2ヶ月かかりました。
長すぎました。
失敗があったのでこんなにかかったようです。










はじめに




自分のブログに広告を掲載したい!
そんなあなたがきっと利用したくなる


Google AdSense!!!



簡単に広告収入を得ることができるでしょう。
しかし越えなけれなならない壁があります。



審査です



私の場合結論2ヶ月以上かかりました。


致命的ミスがあったようで、それを解決したら
なんと数日で合格できました。







合格までの経緯




10月6日
アドセンスに申請

10〜12月
ただひたすら待つ

年末
流石に遅すぎるだろうと原因を探る
              ↓    ↓    ↓
headタグに審査用広告コードを貼っていないことに気づく
              ↓    ↓    ↓
審査用広告コードを挿入する

翌年1月4日
ブログを更新する

1月5日
アドセンス審査合格!!!






審査用コード



どうやら申請した時に審査用のコードを貼らなくてはならなかったようですが、
私の場合ですが、特にそのような指示はありませんでした。
ちなみにblogger経由で申請しています。



皮肉なことにGoogle先生で検索することで
審査用コードをゲット。



こちらのサイト様で発見しました
ここにも引用させていただきますね!

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
 google_ad_client: "ca-pub-00000000000",
 enable_page_level_ads: true
 });
</script>
pub-0000...の数字をご自分のアドセンスアカウントの番号に変えてください


アドセンスの管理画面に入ったらこのコードが用意されているらしいのですが…
私には発見できませんでした…。


これを貼って直後に合格。


うーん。Google先生。
コード貼り忘れてるよ!
みたいな連絡してくれてもいいじゃん。



なんて思いましたが無事合格。



めちゃくちゃ時間かかりましたけども、、、
孤独な戦いでした…






おわりに


Google AdSense審査は自分との戦いでした。
皆さまも同じような悩みに苦しんでいたら
headタグに審査用コードを貼ったかご確認ください!



それではー!





0 件のコメント:

コメントを投稿

速弾きができない人!力を抜かないで!

今回は速弾きのお話を少しだけしたく存じますー

PAGE TOP